小さな会社へのIT相談|セキュリティ対策|販売管理ソフト・システム販売|PCサポート
|ネットワーク機器販売|ホームページ制作 多摩地域 調布


Intraguardian2 イントラガーディアン





Intraguardian2

Intraguardian2

  • 不正pc、無線Lan、スマートフォン、タブレットすべて検知・排除 いたします。
  • IntraGuardian2 ネットワーク設定 変更なし 6分でセッティング完了!
  • 他社システムと比較すると1/3のコストで導入

20.5%の社員「職場への私物PC無断持込経験有り」
約73%が組織内部からの攻撃が原因と言われております。

  • 情報漏洩防止、ネットワークに不正接続された、ネットワーク機器をすべて、検知・排除することも可能
  • 不正pcが検知された場合、管理者へ報告、排除を行います。 6分あれば、設置、設定完了!
  • 一元管理のマネージャソフトで、多地点監視もご利用できます。



情報システムセキュリティ担当者に、大変お勧めです。

Intraguardian2 製品サポート IntraGuardian2
Intraguardian2通信販売 intraguardian2通信販売
Intraguardian2 資料 Intraguardian2 カタログ
Intraguardian2 ご提案書
保守・サポート 無償、有償サポート、オプションサービスについて
Intraguardian2 製品概要 製品概要
評価機 お貸出し無料

こんなに小さなサイズなのに、24時間365日監視をおこないます。

IntraGuardian こんなに小さいのに高機能


Intraguardian2

※導入、設置に関しては、有償サポートとなります
※ネットショップ販売ではなく、通常の見積り、請求書発行処理対応いたします
※台数がまとまるようでしたら、ボリュームディスカウントさせていただきます。
ビジネスコンピューターサービス合同会社 o42-489-8655


Intraguardian2とは

「Intraguardian2」は社内ネットワークへ接続されているPCを監視し、
例えば社員の私物ノートPCなど許可なく不正に接続されたPCを自動的に検知・排除するための
情報セキュリティ対策システムです。

「Intraguardian2」は不正に接続されたPC を発見すると、あらかじめ設定しておいた管理者に向けて自動的に警告メールを送信します。
また、排除機能を有効にしておくことで、たとえ管理者が不在の場合であっても、自動的に不正接続PCの通信を妨害し、社内ネットワークへのアクセスを遮断することができます。

設定、設置は、簡単な、アプライアンスを採用して、みませんか?


Intraguardian2でどんなことができますか?

・不正接続PC自動検知

「Intraguardian2」は社内ネットワークへ接続されている全PCの通信(ARPパケット)を監視しています。したがって事前に登録されていない(接続許可を与えられていない)PCが社内ネットワークに接続されると、これを即座に検知することができます。

・メール通知機能

不正接続PCを検知すると自動的に管理者に向けて警告メールを送信します。これにより管理者はいち早く不正接続PC の存在を把握することができ、社内システムの情報セキュリティ対策に絶大な効果が期待できます。

・不正接続PC排除機能

「Intraguardian2」の不正接続PC 排除機能を有効にしておくことで、たとえ管理者が不在の場合であっても管理者に代わって「IntraGuardian2」が自動的に不正接続PC を社内ネットワークから排除します。


利用用途

・SOHO・小規模オフィス

オフィス全体で1セグメントを利用。端末数は数台〜最大1024台まで可能。専任のセキュリティ担当者の必要もない。

・中規模・大規模オフィス

ルータやL3スイッチを使用して、部署ごとにセグメントを設置。独立して端末の管理を実施できる。
高額な検疫システムを必要としない環境において、導入・運用コストを大幅に軽減した情報セキュリティ対策を図れる。

・複数拠点(全国最大512拠点)への設置が可能

拠点ごとにセグメントを設置。本社・拠点間は専用線やVPNで接続。管理端末は本社・システム部門一括管理可能です。

◆教育機関、一般企業、製造業など
◆行政機関にも導入実績も多数


管理ソフトウェア「Intraguardian Manager2」無償提供

複数の拠点に設置された「Intraguardian2」の諸設定を一括管理を実現する、一元管理ソフトウェア「IntraGuardian Manager2」を無償提供しています。これにより、大規模環境での運用コストを大幅に削減することが可能になります。

※ 小規模環境であれば「Intraguardian Manager2」を使用しないシンプルな構成での運用も可能です。
※ 各拠点の端末をセグメントを分け集中一元管理する場合、
Windows XP SP3 /WindowsServer2003/WindowsServer2008R2  IISが必要になります


「イメージ図」

 接続イメージ

※複数のネットワークセグメントを監視する場合には、各ネットワーク
 セグメント毎に1台のIntraGuardian2を配置します。
※1つのセグメントで、1024台監視が、可能です
※Managerをご利用の場合、最大10,000台監視


【Webブラウザから簡単設定】

管理画面イメージ


「製品概要」

Intraguardian2 Version x.x

※ 拠点(ネットワークセグメント)毎に1台の「IntraGuardian2」を設置する必要があります
※ネットワークセグメントが分かれ、集中的に管理する場合、
Windows2003Server、WindowsServer2008R2WindowsXP SP3 IISの設置、設定が必要になります

管理端末数 最大1024台(IntraGuardian2 Manager 併用時には、最大10000台)
消費電力 1.5W
使用温度範囲 0〜60℃
外形サイズ 83.0mm x 58.0mm x 24.3mm
重量 約70g

IntraGuardian Manager2(管理ソフト)

※ 管理拠点 最大512拠点
※ 拠点毎に配置された「IntraGuardian2」の一元管理を実現したい場合に無償で利用できます